mikan's technical note

仕事&趣味で実験した小技の備忘録です(Linux,windows,DOS等)

MENU

【ぼくのPC大改造計画】最新 Core i3-8100 で普段使いマシンを組む】

普段使いのPC

メインPCはi7-8700K&GTX1080で、普段はネット見るのと音楽再生にしか使ってないので消費電力が無駄に高い・・・気がして精神衛生上もよろしくない。

パーツ選定

第8世代i3は4コア4スレッドTDP65Wで、第7世代i5同等とも言われており非常に気になる。

マザーもオーバークロック非対応の低価格版が出回ってきたので、比較的低予算で揃えることが可能になってきた。

ホントはMini-ITXが欲しかったのだが予算的に厳しかったので、ツクモで見つけた税別19,980円のCore i3-8100BOX&PRIME H370M-PLUS(Micro-ATX)のセット品を購入。

その他のパーツは手持ちのパーツを流用。

※i5-8400がジャスト2万円で売っているので、予算が許すのであればi5を強くオススメする

購入したパーツ

f:id:myerss555:20180708021103j:plain

パーツ 名称 価格
(税込)
CPU intel
core i3-8100 BOX(4C4T 3.6GHz)
11,556
マザー ASUS
PRIME H370M-PLUS
10,022
メモリ Corsair
CMK16GX4M2A2666C16(DDR4 PC4-21300 8G)
流用
グラフィック intel
内蔵GPU
-
ストレージ Crucial
MX300 CT275MX300SSD1/JP(SSD 275GB)
流用
電源 AcBel
ATX 80PLUS Bronze(400W)
流用
PCケース Thermaltake
CORE V21 Micro-ATXキューブ
流用
ケースファン Novonest
LEDホワイト 120mm 25mm厚 1300rpm
流用
ケースファン Novonest
多段階LED切替 120mm 静音タイプx2
流用
CPUクーラ サイズ
白虎 92mmファン 300~2300rpm
流用
OS Microsoft
Windows10 Pro 64bit
970
  合計 22,548

★CPU:intel Core i3-8100 BOX 4C4T 3.6GHz

4コア4スレッドの第7世代i5と同じスペック。

ベンチマークではi5-7400とi5-7500の中間。

1万円のi3が第7世代のi5を凌いでしまうという容赦無い実力。

★マザー:ASUS H370M-PLUS

Micro-ATXマザー。

オーバークロック機能が無いだけで、ほぼZ370と同じ仕様なのでK無しCPUを使うのであれば十分すぎるスペック。

★OS:Microsoft Windows10 Pro 64bit

今回もヤフオクのお世話になりました・・・

組み立て

f:id:myerss555:20180708021128j:plain

 

f:id:myerss555:20180708021201j:plain

f:id:myerss555:20180708021230j:plain

 

f:id:myerss555:20180708021353j:plain

f:id:myerss555:20180708021412j:plain

ベンチマーク結果

 i5-8400 + GeForce GTX 1050 Ti と比較するために、i3-8100 にも同じ GeForce GTX 1050 Ti を使用してベンチマークを走らせてみた。

ドラゴンクエストXベンチマーク

【i5-8400】18734

【i3-8100】17484

 f:id:myerss555:20180708021851j:plain

PSO2ベンチマーク

【i5-8400】21883

【i3-8100】20399 f:id:myerss555:20180708022036j:plain

ファイナルファンタジーXVベンチマーク(軽量品質)

【i5-8400】5089

【i3-8100】5039

f:id:myerss555:20180708022350j:plain

おまけ(内蔵GPUで計測)

f:id:myerss555:20180708022556j:plain

総括

ビデオカード無しで、デュアルディスプレイに出力しているが、普通というかめちゃめちゃ快適。

重い作業(エンコ等)をするわけでもないので、i5-8400やi7-8700Kと比べても体感的な違いは全く感じない(汗

i3-8100全然アリだと思います!